京大・留学生の1日

8:30 登校

8:30 登校

VOICE

大学には、毎日自転車で通っています。宿舎からは約12分で到着するので便利です。宿舎のそばに駅があるので電車とバスを乗り継いで通うこともできますが、京都の風景を楽しめる自転車通学が気に入っています。冬もそんなに寒くありません。ただ、6~7月は雨が多いです。雨の日は電車で行きます。

8:45 授業

  • 8:45 授業
  • 8:45 授業

VOICE

昔から橋や高層ビルが好きで、土木工学を学びたいと考えていました。また、新しい土地で新しい人々や文化に出会いたいという理由から留学を志望していたので、「土木工学分野でトップ10に入る日本の大学が、英語によるコースを提供している」と聞いて、ためらうことなく出願しました。
今は、昔から学びたかったことを、世界トップクラスの教授陣から学べています。とてもわかりやすく、学生の心に訴えかける教え方をしてくれる先生がたくさんいます。

12:00 昼食

12:00 昼食

VOICE

ランチは、クラスメートや友人たちと一緒に学生食堂で食べることが多いです。メニューはとても豊富で、特にラーメンとうどんがお気に入りです。値段も素晴らしいです。日本の料理はおいしくて、学生食堂以外では寿司なども大好きです。

13:00 授業

  • 13:00 授業
  • 13:00 授業

VOICE

教室の雰囲気はとても楽しく、授業の内容も興味をひかれるものばかりなので、「もっと学びたい」「もっとクラスメートと議論してみたい」という気持ちになります。
授業の内容について、友人同士で相談し合うこともあります。たとえば、日本語の授業でわからないことがあれば日本人の友人に、科学的な内容であればそれが得意な友人に相談します。私はエジプトとフランスのハーフなので、アラビア語やフランス語を学習している友人たちから相談を受けることもあります。
京都大学に来て、友達は80人くらいできました。日本人と外国人の割合は1:2ぐらいです。もっともっといろいろな国の人たちと出会いたいと思っています。

18:00 図書館

  • 18:00 図書館
  • 18:00 図書館

VOICE

授業が終わったら、図書館で2時間ほど勉強します。メインの附属図書館と地球工学科図書室(Library of School of Global Engineering)には、興味深く役に立つ本がたくさんそろっています。探している洋書が見つからなかったことはないので、蔵書数も充分ではないでしょうか。私のお気に入りのフランス語小説もありました。
附属図書館はとても静かで、広々としていて集中できます。特に音楽や映画鑑賞、語学学習もできる『メディア・コモンズ(Media Commons)』、24時間利用できる『学習室24(Study Room 24)』などは便利ですね。インターネットに接続されたパソコンもたくさんあります。

20:00 図書館(ラーニング・コモンズ)

  • 20:00 図書館(ラーニング・コモンズ)
  • 20:00 図書館(ラーニング・コモンズ)

VOICE

プロジェクターや電子黒板が備わった『ラーニング・コモンズ(Learning Commons)』は、授業で学んだことをクラスメートと話し合う際に利用しています。また「Join us」サインが立てられたテーブルでは、誰でも議論に参加可能です。私も一度、関心を持っているギリシア神話についての議論に参加したことがあります。何かわからないことがあれば、サポートデスクにサポートをお願いすることもできます。以前プロジェクターの使用法について助けを求めた際は、とても親身に教えてくれました。

21:00 放課後

21:00 放課後

VOICE

学生食堂か三条のレストランで夕食をとって帰宅します。宿舎はとても住み心地が良いです。帰宅後、宿舎の友達とジョギングに行くこともあります。

MESSAGE

留学を考えている方へ

留学前から日本での新しい経験を楽しみにしていましたが、京都大学で学ぶ今、毎日が本当に素晴らしいです。現在私が話せる言語は5ヶ国語ですが、この4年間で日本語をマスターしてヘキサリンガルになるのが目標です。剣道や書道といった日本ならではの趣味もたしなんでいますし、母国の大学に進学するよりも知的・人格的に成長できているのではないかと感じています。
京都は私がこれまで暮らした中で最高の街です。これを読む留学志望者の皆さんにとっても、京都大学を選ぶことは正しい選択でしょう。京都大学では、世界各国から来た人々と出会い、日々新しい友達ができ、新しい経験をすることができます。そして京都のどこへ行っても、本物の日本文化、そして近代的技術に囲まれて過ごすことができます。本当に素晴らしい組み合わせだと思いませんか?2015.3

PAGE TOP