アジア未来リーダー育成奨学金プログラム(AFLSP)

京都大学は、アンカー大学の一つとしてアジア未来リーダー育成奨学金プログラム(Asian Future Leaders Scholarship Program:AFLSP)に参加しています。

AFLSPは、Bai Xian Asia Institute(BXAI:百賢亜洲研究院)の運営のもと、アジア内で留学する優秀なアジアの学生に奨学金を付与するとともに、東アジアにおける学生及び教育機関が相互の信頼と理解に基づいて持続的な関係を育むことのできるようなプラットフォームを提供します。

財団の詳細については百賢亜洲研究院のホームページをご覧ください。

支給額

月額奨学金 約15万円 ※支給額は為替レート等により変動する場合がある。
授業料年額535,800円及び入学料282,000円相当額を別途支給する。

奨学金期間

最長2年間

採用予定人数

京都大学全体で10名程度

応募の手引き

(2019年10月/2020年4月入学者向け募集要項を更新しました)

応募資格及び選考基準

応募者は、下記のすべての条件を満たすこと。

  • AFLSPの趣旨に賛同し、誠実かつ正直であり、国際理解、異文化理解と親善に関心を持ち貢献を期する者
  • 日本以外のアジア地域の国籍を有し、奨学金受給時に在留資格「留学」を取得する予定の者
    (日本と他の国籍の重国籍保持者の場合は、応募不可とする)
  • 応募時点で、満年齢35歳未満の者
  • 英語に堪能な者(概ねTOEFL iBT90点以上)
  • 以下の指定大学 (中国大陸の大学は、「全日制本科」であること)の学士学位を取得済み、もしくは奨学金受給時までに取得見込みであること
    • 【中国】北京大学・清華大学(北京)・復旦大学・浙江大学・上海交通大学・西安交通大学・南京大学・中国科学技術大学・南開大学・武漢大学
    • 【香港】香港大学・香港中文大学・香港科技大学
    • 【台湾】国立台湾大学・国立清華大学(台湾)
    • 【韓国】ソウル大学校・高麗大学校・延世大学校・韓国科学技術院
    • 【シンガポール】シンガポール国立大学・南洋理工大学
    • 【ベトナム】ベトナム国家大学ハノイ校
    • 【ブルネイ】ブルネイ・ダルサラーム大学
    • 【インドネシア】インドネシア大学、バンドン工科大学
    • 【マレーシア】マラヤ大学、マレーシア国民大学
    • 【フィリピン】フィリピン国立大学
    • 【タイ】チュラロンコン大学、マヒドン大学
    • 【インド】インド工科大学ボンベイ校、インド科学大学院大学
  • 2019年10月もしくは2020年4月に京都大学大学院の正規課程(修士〈博士前期〉課程・5年一貫制博士課程・博士後期課程・専門職学位課程)へ学位取得を目的として入学を希望する者
  • 進学先の大学院での指導教員またはそれにあたる者の推薦を受けることができる者
  • これまでAFLSP奨学生として奨学金を受給したことがない者
  • 経済的援助を必要とする者
  • 心身ともに健康であり、かつ品行方正で学業成績が優秀な者
  • 奨学金受給期間中、京都大学の正規課程に在籍している者
  • 他の団体等から奨学金やその他の資金援助を受けない者
  • フルタイムもしくはパートタイム等の収入を伴う労働に原則として従事しない者

奨学生の義務

  • 奨学金受給中、プログラムの一環として開催される「BXAI Summer Program」(年1回、約3週間程度)やその他の交流行事等に参加すること。
  • AFLSP奨学生対象の以下のプログラムに参加することを必須とする。なお、これ以外のプログラムについても参加を求めることがある。
    • AFLSP奨学生オリエンテーション
    • 東アジアにおける比較文化研究または国際関係の授業の受講
    • 国際関係等セミナーの受講
    • 東アジア言語研究(自学自習も認める)
    • 成果発表会
  • 国際交流及び社会貢献活動等へ積極的に参加すること。
  • 学習報告書・活動報告書等を定められた期限までに提出すること。

応募受付期間

2019年2月20日~2019年3月20日17時(日本時間)

募集要項・応募書類

募集要項(2019年10月/2020年4月入学者向け)

日本語版PDF

英語版PDF

応募書類

推薦状Word

同意書PDF

応募方法:オンライン申請

審査について

書類選考を通過した者に対して、面接選考を行います。

問い合わせ先

京都大学 教育推進・学生支援部 国際教育交流課 AFLSP担当
E-mail: AFLSP*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

PAGE TOP